大阪梅田の便利なカプセルホテル「大東洋」に泊まってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
大東洋の外観

やすまるメンバーのY(24歳男性)です。大阪梅田駅(JR大阪駅)より徒歩約10分の場所にある、『カプセルホテル大東洋』に初めて泊まりました。こちらを選んだポイントは2つ、①駅近であること②お風呂とサウナを利用することができることです!

今回は、『カプセルホテル大東洋』を大解剖し、予約方法からアクセス(地図)、施設の設備などまるごと体験レポートでお伝えいたします!

1.『カプセルホテル大東洋』の概要とアクセス(地図)

■『カプセルホテル大東洋』の概要

 アクセス  JR大阪駅、地下鉄・阪急・阪神 梅田駅より徒歩約10分
 住所  〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西2-1-9
 営業時間  昼12時~翌朝10時
(女性専用お風呂・サウナは、月〜土:昼12時〜翌朝10時/日:昼12時〜23時)
利用者区分  男性専用(女性は泊まれませんが、お風呂(スパ&サウナ)だけなら利用可)
 設備  コンセントあり、お風呂あり、サウナあり、シャワールームあり、漫画コーナー(小サイズ)あり、ネットコーナーあり、喫煙スペースあり、リクライニングスペース(テレビ有)あり、洗面所エリアあり、自動販売機あり、コインランドリーあり、ボディケアあり、アカスリあり、食事処あり、各アメニテイ(歯ブラシ、くし)あり
周辺施設情報 ファミリーマートあり
 駐車場 大東洋1階にあり(有料)、ホテル近くに中崎西スカイパーキングあり(有料)

※スマートフォンご利用の場合は横スクロールでご確認ください。

 

■『カプセルホテル大東洋』のアクセス(地図)

 

2.『カプセルホテル大東洋』の予約方法

今回は『カプセルホテル大東洋』のHPで予約を取りました(支払は現地決済)。7月の土曜日に宿泊し、料金は1泊3,900円でした!他にも、じゃらんや楽天からも予約が可能なようです。

 

3.『カプセルホテル大東洋』に泊まってみました!

①チェックイン

まず、2階のフロントで受付をします。ここ『カプセルホテル大東洋』では、先払い制となっており、支払を済ませロッカーの鍵を貰いチェックインとなります。ちなみに領収書はチェックアウトの時に貰えます。

大東洋フロント

②ロッカー

ロッカーの中には、室内着が入っていますので、室内着へ着替えます。ロッカーにはビジネスバックや着替え、貴重品を入れることができます。貴重品をロッカーに預けるのが心配な方は、セキュリティーBOXに預けることもできます。

大東洋ロッカー

③カプセル

実は私、カプセルホテルに泊まるのは初めて!それだけに、緊張しました。また、薄暗いスペースにカプセルがズラーっと並んでいるのを見ると、なんだか宇宙船の中にいるような感覚になり、ワクワクしました。
(ロッカーの鍵の番号が、自分の寝るカプセルの番号と一緒になっています。)

大東洋室内

寝心地がとても良かったです。私は身長180cmなのですが、身長190cmくらいまでの人であれば、足を十分に伸ばすことができそうな広さでした。寝返りも充分に打つことができ、コンセント付きなのでスマートフォンの充電もバッチリです。

④その他設備

■お風呂・サウナ

カプセルホテル大東洋のオススメポイント、お風呂とサウナ!サウナでは、灼熱のエンターティンメント『ロウリユ』を体験できます(初めてロウリユを体験しましたが、とにかく熱かったです!ロウリユ好きの方はもちろんのこと、サウナ好きの方やまだ体験したことがない方はぜひ一度お試しください!)。また、サウナだけでも3種類あり、お風呂も露天風呂をはじめ、ジェットバス・打たせ湯などあり、疲れを癒すにはもってこいのホテルです。

■その他サービス

お風呂の他に、漫画が読めるコーナーやコインランドリー、リクライニングスペース・喫煙スペースなどあり!サービス満点!

大東洋のコインランドリー

4.まとめ

■『カプセルホテル大東洋』の良かった点

・お風呂・サウナの施設が豪華!

カプセルホテルはお風呂がないところもある中、ここ『カプセルホテル大東洋』では、様々な種類のお風呂とサウナを楽しめます!疲れを癒すにはもってこいです!

・料金が安い!

一般的なホテルであれば大阪駅周辺で予約を取ろうと思うと、料金は6000円以上します。そんな中、ここ『カプセルホテル大東洋』では1泊3,900円!とても安いです!

・漫画・テレビが無料で見放題!

サービスが充実していて、寝る前の時間も楽しく過ごせます。

■『カプセルホテル大東洋』の良くなかった点

・人気のイベント「ロウリユ」の際、サウナが少し混み合う

参加する人が多く、参加できるか不安になりました。ただ、1日に何度(6回~8回)か実施しているイベントのため問題ないとは思います。

・リクライニングスペースは席に限りがあるため、場合によっては利用できないことがある

自分の読んでいる漫画の次の巻がない!テレビを見たいのに空いている席がない!など。

■最後に・・・

私は今まで、カプセルホテルに泊まろうという選択肢がなかっただけに、今回初めてカプセルホテルに泊まり、自分の中で勝手に「カプセルホテルはゆっくり休めない」と決めつけ、食わず嫌いをしていたことが分かりました。泊まってみて分かったことは、カプセルホテルなら、多少の雑音を我慢すれば、安くて快適に泊まることができるということです。

今回泊まった『カプセルホテル大東洋』。泊まった次の日は、なんと満室でした!あなどれません!!!

大東洋満席

 

これからも安く泊まれるカプセルホテルに注目していきます!

 

Share on Facebook6Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someonePrint this page
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*