2015年OPEN!カプセル型ホステル「オークホステルキャビン」に泊まってみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オークホステルキャビン

やすまるメンバーのH(26歳女性)です。出張で東京に泊まるのにお手頃な料金のホテルが見つからない…。そんな時に日本橋エリアで見つけたのがカプセル型のホステル「オークホステルキャビン」。

オープンしたてで綺麗&アットホームという口コミ通りで、初めてカプセルタイプに泊まった筆者でも快適に過ごせた「オークホステルキャビン」の宿泊体験をレポートします!


≪目次≫

1.アクセス
2.料金と予約方法
3.アメニティ
4.各フロアと設備
5.泊まってみた感想

1.オークホステルキャビンへのアクセス

オークホステルキャビンの口コミで唯一?の悪評価は立地の悪さ…。
確かに駅近とは言えない距離で、雨の中キャリーケースを引いて歩いたのは大変でした。

ただ、事前に駅の出口と地図をチェックしていれば迷わずに行けるレベルです。
スタッフさんが写真付きで道順を説明してくれているページもありますので参考にしてみてください!

住所 東京都中央区日本橋箱崎町1-16
 アクセス 半蔵門線「水天宮前駅」2番出口より徒歩6分
東西線、日比谷線「茅場町駅」4B出口より徒歩7分
JR京葉線「八丁堀駅」より徒歩11分
道順  茅場町駅からの行き方
水天宮前駅からの行き方


2.オークホステルキャビンの料金と予約方法

今回私は楽天トラベルを使ってインターネットで予約をしました。
料金は7月の平日で3,200円。日によっては2,500円で予約できることもあるようで、まさに破格の安さです。

ただ宿泊料金は3,200円でしたが、バスタオルが別料金だったためプラス100円での3,300円で宿泊。
その他有料のアメニティには浴衣(200円)フェイスタオル(50円)、歯ブラシ(50円)カミソリ(50円)、耳栓(100円)、洗濯洗剤(50円)があります。

オークホステルキャビンのアメニティ

ちなみに電話予約はできないのでオンラインのみの予約になります。
「オークホステルキャビン」の公式HPや楽天トラベル以外にも、Booking.comHotels.com、エクスペディア、Yahoo!トラベルなどでオンライン予約が可能です。

3.オークホステルキャビンのアメニティ

格安なのでアメニティが何もないと思ってシャンプー類や洗顔系を一式持っていきましたが…、シャワーに必要なものは無料でそろっていました。(事前に予約サイトにも書いてありました…)

設備 無線LAN、自動販売機、コインランドリー(有料)、
ラウンジ、ミニキッチン(調理器具、食器有り)、
シャワールーム、ドライヤー、アイロン(貸出)
無料アメニティ シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、
クレンジング、洗顔料
有料アメニティ バスタオル(100円)、フェイスタオル(50円)、
浴衣(200円)歯ブラシ(50円)、カミソリ(50円)、
耳栓(100円)、洗濯洗剤(50円)

4.オークホステルキャビンの各フロアと設備

オークホステルキャビン

次は各フロアと設備をご紹介。 「オークホステルキャビン」は5F建ての建物で、カプセルフロアは男性専用・男女混合・女性専用の3フロアに分かれています。

1F 男性専用カプセル
2F フロント・ラウンジ・キッチン
3F 男女混合カプセル
4F 女性専用カプセル
5F シャワールーム(男女)、ランドリー

【2F】フロント・ラウンジ・キッチン

フロント

フロントは建物の 2Fにあるため、外階段を持って建物内に入ります。キャリーケースを持っていたのでちょっと大変でした。

オークホステルキャビン玄関

靴はフロント前の下駄箱に預け、鍵は自分で保管します。  スーパー銭湯みたいにフロントには預けませんでした。

カプセルホテルが初めてだったので多少不安がありましたが、フロントのお兄さんはとてもいい人で色々な質問に答えてもらいました!もちろん英語もOK。

清算はチェックイン時に済ませ、領収書はチェックアウト後。
ちなみにタオルや部屋着が有料のレンタルなので、チェックイン時にお支払いして、タオル代込で領収書を切ってもらえました。

チェックイン時にフロアのパスワード&WiFiのパスワードが書かれた紙と鍵を渡されます。

鍵はキャビンではなくロッカーのものですが、鍵に書いてある番号の  キャビンを使うことになります。

ラウンジ

2Fにあるラウンジには掘りごたつや普通のソファーセットがあり、  TVを見たり、PCをいじったり。

ほとんどの人が一人でのんびりしていて、皆でワイワイというのは無し。  外国人の友達できるかも?と少し期待していたのでちょっと残念。

その他、ラウンジには自動販売機と喫煙所(バルコニー)がありました。

オークホステルキャビンのラウンジ

 

喫煙所は夜22:00~朝6:00の時間帯は利用できないようなのでご注意を。

オークホステルキャビン喫煙所

キッチン

私は使いませんでしたが、ラウンジ内にミニキッチンがあります。

長期滞在の外国人旅行者には便利ですよね!実際にキッチンで簡単な調理をして食べている方が何人かいました。

オークホステルキャビンのミニキッチン

【1・3・4F】カプセルルーム

3フロアに分かれているカプセルルームですが、1Fは男性専用、3Fは男女混合、そして4Fが今回私が泊まったの女性専用カプセルでした。

4Fへはエレベーターで移動。カプセルルームの入り口にはパスワードで入るセキュリティロックがあり、このパスワードはチェックイン時に紙で渡されます。

男性が間違って入ってくることが無いので安心ですが、別のフロアに行く際は常に持ち歩かなければいけないので少々面倒です。

オークホステルキャビン入口

エレベーター&セキュリティのかかったカプセルルームの前には試着ルームのような着替えスペースが。

カプセルルームから出て頑張って着替えを持ち込む外国人を見て、「カプセルルームの中にあれば便利なのに…」と思ってしまいました。
オークホステルキャビン着替え

 

カプセルルームに入るとピンク色のロッカーがあり、チェックイン時にもらった鍵で該当の番号のロッカーを使用します。

中にはハンガーが一つだけ。スポーツジムのロッカー程の大きさなので貴重品だけ中に入れて、キャリーケースはキャビン前や廊下に置きます。

オークホステルキャビンロッカー

 

いざmyカプセルへ!私がチェックインしたのが24:00前だったので部屋は消灯後で真っ暗。

カプセルのカーテン(すだれ?)を閉めても中の光は洩れているため人がいるのは分かりますが、何をしているかまでは見えないのでプライバシーは問題なし!

 

オークホステルキャビンカプセルの外

 

私に割り当てられたカプセルは2段目でした。音をたてないように梯子を上ってカプセルに入ります。

中に入ると、蒲団が一式(自分でセッティング)、コンセント(2口) TV(見られない)、鏡が。広さは寝る分には申し分無し。清潔感も問題なし。

オークホステルキャビンカプセルの中

コンセントやアラーム。アラームは使えないようでした。
オークホステルキャビンカプセルの中コンセント類

 

身体が固い私にとっては、梯子を使ってキャビンへ入る、狭いキャビン内で蒲団をセッティングするのが結構きつかったです。

使えない  TVに何度も頭をぶつけたので、あれは取り外してほしいです。

 

オークホステルキャビンカプセルの中テレビ

鏡があるので女性の方はカプセル内でお化粧も可能。

オークホステルキャビンカプセルの中ミラー

トイレはフロアの一番奥にあります。洗面台もトイレの個室も数が多く、朝並んで待つということはなさそう。

ただトイレへのドアが開きっぱなしなので、朝歯磨きをしている音が 私のカプセルまで聞こえました。

音関連で言うと、他の人のアラームで 1時間ごとに目が覚めたので 、カプセルホテルでは 耳栓は必須だと学んだ夏の朝…。

オークホステルキャビンカプセルのトイレ

【5F】シャワールーム・ランドリー

シャワールームは  5F。男女とも同じフロアにありますが、  女性ブースと男性ブースで分かれています。

ブースの入口にはのれんがあり、ちょっぴり和風。  奥には洗濯機と乾燥機が  2台あり、長期滞在でも安心です。

オークホステルキャビンシャワールーム

 

女性ブースにはシャワー室が  3か所。ドアノブ全てに「使用中」の札が掛かっていましたが、アジア系の女の子が「ここ空いてるよ!」と教えてくれたので待たずに利用できました。

オークホステルキャビン女性シャワー

シャワー室内は、脱衣所とシャワー室に分かれており、  シャワー室にはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープの一式が。
しかも  P●LAの結構いいやつで、設置が無いと思って一式家から持ってきたことを後悔。
そしてシャワー室の外の洗面台にはクレンジングと洗顔料まで…。
その前の晩に泊まったビジネスホテルより色々揃っていました。

タオルは有料なのでフロントでのチェックイン時に借りておきましょう!

オークホステルキャビンシャワー室

 

シャワーブース内にひとつ、外に  5つ程洗面台があり、ドライヤーも洗面台の数だけあったため取り合いの心配なし!

しかもドライヤーは風力強めのいいやつなので「さすが日本!」と感激してしまうのは恐らく私だけ…。

オークホステルキャビン洗面台

5.「オークホステルキャビン」に泊まってみた感想

今回が初めてのカプセル体験&外国人の方が多かったので終始ワクワクでした♪

朝早く目覚めてしまう難点はあるものの、耳栓でカバーできるかな?という感想です。

その他「オークホステルキャビン」の感想を良かった点と良くなかった点でまとめましたの、宿泊を検討中の方はぜひ参考にしてください!

5-1.良かった点

・とにかく安い!3,300円で宿泊できました。同じ時間帯にチェックインしていた人は  2,900円でさらに格安!

・施設が新しくて綺麗で、フロントの方も親切。外国人が多いのも海外旅行の感覚で楽しめる。

・女性専用フロアがあるのが安心。

・シャンプー類のアメニティやドライヤーが充分に備わっている。

5-2.良くなかった点

・駅から少し離れていたので、雨の中キャリーケースを引っ張って歩くのは大変。

・キャビン内で蒲団を敷くのが大変。使えないTVが邪魔。

・カプセルに入る時に毎回パスワードを入力するのが手間(セキュリティを重視すると何とも言えませんが)

 

Share on Facebook22Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someonePrint this page
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*