恵比寿の駅前!2つの部屋タイプから選べる「ホテルシエスタ」宿泊体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やすまるメンバーのY(24歳男性)です。ビジネスホテルとカプセルホテルが複合したホテルシエスタ。

宿泊を検討しているけど「シングルルームってどんな感じ?」「カプセルはどのくらい安い?」「女性も泊まれる?」など疑問に思っていませんか?

今回はそんな疑問を解決すべくホテルシエスタを大解剖!カプセルルームをご検討中の方はぜひ実際に泊まった体験記をチェックして下さい!

 

1.概要
2.アクセス(地図)
3.予約方法
4.カプセルルーム(体験記)
5.シングルルーム
6.まとめ

1.『ホテルシエスタ』の概要

シエスタ 看板

■ホテルシエスタとは

『ホテルシエスタ』は、カプセルルームとシングルルームに分かれています。カプセルルームは男性専用です。シングルルームはビジネスホテルタイプで、男性も女性もどちらも利用可能です。このため女性の方は、シングルルームにお泊りください!

また、カプセルルームの場合もシングルルームの場合も受付は同じ場所です。受付は2階になります。

 

■各階のフロア情報

カプセルルームとシングルルームはフロアごとに分かれています。

カプセルルームは3階~6階です。

シングルルームは7階~9階です。

フロア情報

 

■『ホテルシエスタ』の概要一覧

アクセス JR恵比寿駅より徒歩約2分
 住所  〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1-8-1 2F~9F
 利用者区分  男性専用(女性はカプセルではなく、シングルルームの利用が可能です)
 インターネット環境  Wi-Fiあり
 コンセント  室内にあり
 大浴場/シャワー  大浴場(温泉)なし、シャワールームあり(シングルルームには、ユニットバスあり)
 喫煙スペース  2階のフロントにあり、室内は禁煙
 設備/アメニティ  洗面所・お手洗いエリア、自動販売機、ドライヤー、各アメニティ(タオル、歯ブラシ、ヒゲ剃り、耳栓)
 周辺施設情報  サンクスあり
 駐車場  なし(近隣の駐車場を利用する必要あり)

※スマートフォンご利用の場合は横スクロールでご確認ください。

2.『ホテルシエスタ』のアクセス(地図)

 

■Google MAP

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1-8-1

JR恵比寿駅より徒歩2分。

 

■外観の写真

外観

↑朝 ホテルシエスタ外観

外観 夜

↑夜 ホテルシエスタ外観

3.『ホテルシエスタ』の予約方法

 

今回はじゃらんから予約を取りました(支払はオンライン決済)。

9月の月曜日に宿泊し、料金は1泊3,200円でした!

カプセルホテルの安さには驚きです!

 

予約は他にも、楽天からも予約可能です。

また、ウォークインも可能ですが、満室の場合がありますのでご注意下さい。

 

なお、シングルルームの場合は1泊6,900円~となっており、東京の他のビジネスホテルと比べると、お値打ちです!ただ、日によって料金が異なるようですのでご注意を。詳しくは、予約サイトもしくはホテルへ直接お問い合わせください。

4.『ホテルシエスタ』のカプセルルーム 体験記

 

①チェックインとロッカー

 

ホテルの入口は下の写真のようになっていて、奥の階段を登って2階のフロントへ行きます。

入口

 

2階のフロントでチェックインをします。ロッカーの鍵を受け取り、受付奥にあるロッカーで室内着に着替えます(室内着と一緒にタオルもあり)。

受付

 

ロッカーは小さいため、ビジネスバックが入りませんでした・・・。ただ、有料ロッカーであれば、奥行き 57㎝ × 幅 35㎝ × 高さ 32~84㎝の大きさのものが入れられます (料金はいくらだったか確認していません・・・) 。もし、ホテルシエスタをご利用予定でしたら、小さ目のビジネスバックをオススメします!

ロッカー

 

ロッカーの大きさは下の写真のように、小さくなっております。

ロッカー中身

②シャワールーム

ロッカールームとシャワールームが一緒になっていて、カプセルルームに宿泊した場合はシャワールームを利用します。シングルルームに宿泊した場合は、室内にユニットバスがあります。残念ながら、ホテルシエスタには大浴場はありませんでした。

シャワー

シャワーブースは全部で8つあり、他のお客様を待たずに、すぐに利用することができました。シャワーブースの中には、シャンプーやボディーソープがあり、ネットカフェのシャワーブースよりも広々としているので快適です!

シャワールーム

 

ロッカーに入らなかったビジネスバックは、服を入れるかごの中に押し込み、タオルと服を覆いかぶせるようにして置くことでカモフラージュし、盗難予防をしました。かごは1つのシャワーブースに1つ付いています。

 

③カプセル

 

シャワーを浴びてから、自分のカプセルルームへは、エレベーターで移動します。ロッカーの番号がカプセルの番号です。

今回は5階のカプセルルームに滞在しました(どのフロアも条件は同じです)!

カプセルルームは、SFチックな雰囲気で、朝になると薄暗く、夜になると真っ暗になります。夜は完全に宇宙船の中みたいですよね (笑) 。

シエスタカプセル

↑消灯前

シエスタカプセル

↑消灯後

 

ロッカーに入らなかったビジネスバックは、カプセルの中まで持ってきました。カプセルの中は広々としていたので、ビジネスバックは楽々室内に入りました。

カプセル

カプセル内は、コンセント付きなのでスマートフォンの充電もバッチリです!

テレビ

室内にはテレビ・時計(アラーム付)がありました。ただ、アラームの使い方が良く分からなかったため、自分のスマホをアラーム代わりに使いました。

 

④その他設備等

 

■洗面所とトイレ

各フロアには、洗面所とトイレがあるので、歯磨きや髭剃り・朝と夜のトイレはスムーズにできました。トイレが各フロアにあると安心します。

洗面所

 

■喫煙スペース・自動販売機・有料コインロッカー

受付横には、喫煙スペース・自動販売機・有料コインロッカーがあります。

喫煙

 

■注意事項

「貴重品はお客様の自己管理となります。」と書かれた注意事項を読み、ビジネスバック大丈夫かなと少し不安になりました(笑)。

注意事項

5.『ホテルシエスタ』のシングルルーム

 

今回私が泊まったのはカプセルルームでしたが、ここではシングルルームに関してご紹介!

ホテルシエスタのシングルルームは、カプセルルームとは異なり、部屋はビジネスホテルのタイプになります。

 

①予約方法

楽天などから予約が可能です。

※予約する時には必ず、カプセルルームなのかシングルルームなのかご確認下さい。

 

②部屋

お部屋の大きさは、よくあるビジネスホテルと同じような大きさで、価格もリーズナブルなため、「東京のホテルはどこも料金が高い」とお考えの方にはオススメできます。

シエスタシングルルーム

出典:http://travel.rakuten.co.jp/

 

③お風呂

シングルルームのお風呂は、ユニットバスになっています。

※ホテルシエスタには大浴場はありません。

シエスタユニットバス

出典:http://www.hotel-siesta.com/index.html

 

6.まとめ

 

■カプセルルームの良かった点

 

*駅から近くて便利!

 

駅から徒歩2分!ホテル周辺には飲食店やコンビニがあり、宿泊するには便利なところです。恵比寿は以外と穴場です!

 

*とにかく安い!

 

1泊なんと3,200円!ホテルだとふつう安くて5,000円くらいだと思いますが、それを軽く超える安さ。まさに格安です。

 

■カプセルルームの良くなかった点

 

*大浴場がない!

 

シャワーブースしかないため大浴場に入れません。カプセルホテルは大浴場やサウナが併設していることが多いため、少しガッカリです。

 

*ロッカーが小さい!

 

ビジネスバックが入らない程ロッカーが小さいです・・・。せめてもう少しだけ大きかったら良かったのにと思います。ただ、細めのビジネスバックならロッカーに入ると思います。

 

■最後に・・・

 

ホテルシエスタは、駅からのアクセスが良く、カプセルルーム・トイレ・シャワールームなど、どこを見ても綺麗で過ごし易かったです。

月曜日に泊まったためか、ホテルは空いていました。シャワールーム・トイレ・エレベーターなど、特に待つこともなく利用できました。

今、東京のホテルはどこも料金が高いので、格安で泊まれるのはグッドポイントだと思います!!

看板

フロントで鍵を渡してチェックアウトした後、2階から1階に階段で下るところに、「ご利用ありがとうございました。またのご来店をお待ちしております」と書かれた看板を発見!次は小さめのビジネスバックを持って、ホテルシエスタに泊まりにこようと思います。

 

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn0Email this to someonePrint this page
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

皆様の感想、コメントなどお寄せください

*